伊豆高原

伊豆高原へ行ってきたので備忘録。
観光地&お店は、完全に個人趣味目線でまとめ。


■往復のルート
GWと言うこともあり、渋滞は必至。なるべく渋滞しないルートを選択
渋滞なしの場合、新宿起点で東名高速小田原厚木道路⇒135号線が一番早い
(2時間30分)のだけれど、連休時は135号線が激混みのため以下ルートで

[往路ルート]
 東名高速道路(厚木IC)~小田原厚木道路(小田原西IC)~
 箱根ターンパイク~伊豆スカイライン(天城高原料金所)

[復路ルート]
 国道135号線~国道109号線(伊東付近まで)~国道135号線
 伊東マリンタウンで休憩/真鶴有料道路使わず)~西湘バイパス
 新西湘バイパス圏央道(八王子JCT)~中央自動車道

 実測時間:往路⇒3.5h 復路⇒3.5h


伊豆高原の観光地
伊豆付近は道が少ない(迂回路がない)ため、連休時は渋滞が起きやすい。
なのでなるべくなら観光地は数を回るのではなくじっくり回る方が良かった。


・大室山
大室山 (静岡県) - Wikipedia
⇒休日はリフトに乗るために大行列
 運よく第一駐車場をGET(無料)
 ※GW中朝9:30に行って30分待ち
 リフトに乗るためにはチケットが必要なので、チケットを購入してから行列にIN
 頂上はお鉢になっていて、一周20分くらいで周遊可能
 中腹に浅間神社あり(御朱印なし)

・城ケ崎海岸
城ヶ崎海岸 - Wikipedia
⇒今回は、伊豆四季の花公園側から「城ヶ崎ピクニカルコース」で散策
 駐車場は有料(500円)
 門脇吊橋~門脇灯台をゆっくり散策しておおよそ1時間くらい

・伊豆アニマルキングダム伊豆高原エリアから車で30分くらい)
伊豆アニマルキングダム - Wikipedia
伊豆アニマルキングダム【公式サイト】
⇒入園料は大人2,200円、子ども1,100円
 セブンイレブンの店頭マルチコピー機で、大人200円引き/子供100円引きで
 チケット購入できる。駐車場は有料(500円前払い)
 園内はウォーキングサファリ方式で動物に餌をあげながら散策が出来る
 餌&ふれあい広場は有料(共に100円)なので小銭を用意しておくと幸せ
 (両替機があるところとないところがある/高額紙幣は両替できない)
 

■食事処
伊豆といえば海産物
135号線沿いに食事処が密集しています。

伊豆高原ビール 本店
伊豆高原ビールと漁師めし
伊豆高原ビール 本店(伊東/魚料理) - ぐるなび
⇒到着時は14時くらい
 食事待ちの人で併設されてるお土産店までいっぱいだったが、
 30分待ちくらいで入店。
 口コミで、「料金が高い」など書き込みがあったので心配だったが
 とても美味しく食べられた。
 確かにランチにしては高い方かもしれないけど、よく考えてみると
 元々魚介類は値段が高いものだし、東京のランチなどで
 食べるものとは鮮度が違う。
 ちなみに4,000円以上で使える1,000円引きのクーポンを使ったので、
 2人で3,000円。1人1,500円でこのクオリティならめちゃくちゃコスパ高いと思う。

・網元料理 徳造丸
【公式】伊豆の味・徳造丸 伊豆のお食事,お土産,無料工場見学,お買い物,通販お取り寄せショッピング!伊勢海老イセエビ,心太ところてん,金目鯛キンメダイ,海鮮料理,郷土料理,名物おみやげ,伊豆土産,伊豆干物ひもの。
徳造丸(下田・東伊豆/魚料理) - ぐるなび
⇒到着時は14時くらい
 !!要注意!!
 徳蔵丸さんは食事がとれるお店と、お土産屋さんだけのお店がある。
 伊豆高原側はお土産屋さんになってしまうため、食事の場合は「伊豆稲取」方面の
 お店で。今回は間違えてしまい、お邪魔できなかった。

・和むら総本店
緑の中のお食事処 和むら 総本店(伊東/とんかつ(トンカツ)) - ぐるなび
⇒今回はお邪魔できず。
 料亭のような佇まい。
 「特大海老フライ」「とんかつ」が有名。

・たなか食堂
【たなか食堂】伊豆高原・その他グルメ - じゃらんnet
⇒今回はお邪魔できず。
 観光客向けではなく、地元の人が通う店風
 低価格ながらボリュームあり。


■宿泊先
伊豆高原のペンションがある辺りは、とにかく道が狭く(すれ違い不可)て、
わかりづらい。通常の車のナビでは出てこないことがほとんど。
その点、GoogleMapは超優秀!
事前にGoogleMapで詳しく調べておく&印刷しておくと吉。

両神山

2017年1発目のトレッキング。

冬の間不摂生してたので、一抹の不安を抱えつつ
両神山にチャレンジ。
今回は日向大谷ルートで行くことに
日向大谷登山口から両神山の山頂まで標高差1100m、5.6kmの道のり
目安時間は、駐車場~清滝小屋(2h)~両神神社(1h)~山頂(0.5h)
さてさて

[DATA]

  • エリア:奥秩父
  • 時期:2017年GW前半
  • 天気:晴れ
  • 降水確率:0%
  • 気温:26℃/4℃
  • パーティ構成:おっさん3人


西武池袋線沿いの友人宅に6:00集合から
車にて両神山
日本100名山の一つながらややマイナーらしく、ナビで検索できなかったので「両神山荘」で検索
関越自動車道の花園で下り、皆野寄居有料道路を通って小鹿野町
途中コンビニで行動食や水分を購入し、9:00に駐車場に到着
GWのためか既に50台くらい車が止まっており、誘導員の人まで出てた。

身支度を整え、日向大谷登山口で埼玉県の山岳警備隊の方に促され登山計画を出し出発

駐車場から清滝小屋まで、普段不摂生しているおっさんの足で休憩しながら約3時間かかった。
この時点で11:45
帰りのことを考えると、14時に頂上につかなければ諦めないといけないくらい。
とりあえず行けるところまで行こうってことで、山頂を目指すことに。

f:id:Mountainlife:20170507191449j:plain
地図によると清滝小屋から両神神社までは55分、両神神社から山頂までは30分
清滝小屋で留守番を考えたが、何とか他2名についていき
山頂に14時到着(山頂前でまさかの登頂渋滞・・・。)

何とか登頂できてよかった・・・。
今回は、本気でダイエットをしようと思えたトレッキングだった。

引越

[引っ越し前]
・クレジットカード作るべし
 ⇒絶対物を買うからね
 ⇒出来る限りカード払いにすることで、結構なポイントになった

・引っ越し業者は相みつ取るべし
 ⇒催促来るけど、ごめんなさいメール一発ですむし
 ⇒お安くなるところはホントに安い

・廃棄業者も相みつ取るべし
 ⇒相みつでだいぶお安くなる
 ⇒引っ越し業者さんに頼んでもよいかも




[引っ越し後]
・電力会社変更
 ⇒大抵安くなる

・公共料金は自動引き落とし
 ⇒払い忘れ防止、万が一忘れて止められるとかなり凹む・・・。



[これがあるとちょっと幸せ]
・カーテンライナー


・モニター付きインターホン


・電池式センサーライト

センサーライト

センサーライトを買った。

乾電池式でエコ

消し忘れもないし、寝ぼけててもセンサーで光ってくれるので楽ちん

カーテンライナー

カーテンライナーを買った。

全然体感温度が変わった。

携帯電話の変更

携帯電話変更しました。

キャリア(au)から → キャリア(softbank)へ

以下調べたこと
・携帯電話番号ポータビリティMNP)の方法
・格安スマホ
スマホを変えるときのデータ移行について